新松戸雅ノ會の紹介兼よさこい活動日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩夏祭(関八州よさこいフェスタ)(おいら)
2008年08月04日 (月) | 編集 |
今日もあそりん不在で(以下略)...

8月2日(土)

4年ぶり(だそうです)に朝霞の彩夏祭にお邪魔しました。
朝霞は関東の中でもよさこいの特に盛んな地域なだけに、踊子一同、
わくわくしながらこの日を待っていました。

最初に北朝霞会場でステージ演舞。
まだ日が高かったので、とても暑かったですねー
ステージはとても大きく、ライトなどの設備も派手で「さすが」の貫禄です。
(ちなみにスポットライトの熱で余計に暑かったのはヒミツ)
まずは小手調べにさくっとステージ型を朝霞の皆様に披露しました。

その後、会場を移動して志木へ。
志木の伊勢丹屋上で急遽演舞が決まったため、電車で一駅移動して会場
に向かいました。
駅を降りて、さて、伊勢丹伊勢丹...

???

伊勢丹の影も形もない(爆)。

「あれー?」と慌てふためく雅の首脳陣。
結果的に「丸井の屋上」だったみたいです(笑)。
雅ではときどき(?)こういうお茶目が炸裂します。

丸井の屋上では8チームほどが「関八州よさこいフェスタ in 志木」という
ことで集まっていました。
この時間もまだ日が高く、暑い中でのお客さんの観覧でした。
応援してくださった方々、ありがとうございます。

この後、朝霞に戻ってパレード型の演舞を2本。
いやー、ここで特に朝霞のよさこい熱気を感じました。
すごいお客さんの数!
道の両脇を埋め尽くすお客さんに、雅のメンバーは武者震いしてましたよ。
こんなにたくさんのお客さんの前で踊れるなんて、冥利です。
拍手もたくさんいただいて嬉しかったです☆

最後に記念撮影でした。
写真係の人から「何か決め言葉はありますか?」と聞かれて、お昼間の
余韻を引きずっていたおいら達は「なまたまご、にゃ~ でお願いします!」と
言ったら、おいら達の悪乗りに付き合ってられなかったんでしょうね。
係の人から「ではそちらで掛け声をかけてください」と投げられてしまい
ました(苦笑)。

「ではどうぞ」という係の人の合図で、あくさんの「なんまたんまご♪」に合わせて、
みんなで「にゃ~」とポーズしたら、「もっと元気よくお願いします」と注文が
ついてしまいました。
そこで今度は気合を入れて「なまたまごっ!」「にゃー!」とやったら、係の人から

「あの、私達が合図をしてからお願いします」

ですって(爆)。

ま、いろいろありましたが楽しく1日踊ることができました。
明日は中目黒でパレードの嵐です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
今でも
思い出し笑い出来そうです(≧▽≦)暑かったけど、熱い祭りでしたね♪

私と澄ちゃんは、花火大会も満喫して帰りましたぁ(喜)
2008/08/05(火) 01:06:08 | URL | るみこ #-[ 編集]
お疲れさまでした。
また原宿とは違う熱気がありますよね。というか、コンクリの反射熱で本当に暑い!!熱中症が出なくて、ほっとしました。
それにしても、撮影スタッフのノリがいまひとつですね(笑)なまたまごはどこから来たんでしょう…??
2008/08/05(火) 05:36:06 | URL | ぷわこ #-[ 編集]
お昼ご飯
朝霞台駅についてから、まずは腹ごしらえとみんなで入ったお店にて定食を頼んだら、ご飯、味噌汁、海苔、生卵がついてきたの

「なぁまぁたまご」は、研ナ○コさんのギャグ(?)らしいのですが
(私は知らなかった…)

そのギャグというかフレーズの言い方が面白くて、1日使っていたかも(笑)
2008/08/05(火) 08:12:51 | URL | るみこ #-[ 編集]
なまたまご
るみこさん、ぷわこさん、コメントありがとうございます。
るみこさんの書いているとおり、「なまたまご」の由来は当日の
お昼ご飯に出てきた生卵があまりに多かった(というより、
定食を頼んだのに生卵を食べない人が多かったので余った)のに
起因します。

それを全部(だっけ?)食べさせられたぽぽさん、お疲れ様...
押し付けられて、困っていた様子もまたみんなのツボでしたね。

って、彩夏祭の思い出って、踊りじゃなくてそんなのばっかなの!?(爆)
2008/08/06(水) 00:04:24 | URL | おいら #eHkbT8QQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。