新松戸雅ノ會の紹介兼よさこい活動日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走(おいら)
2007年12月03日 (月) | 編集 |
唐突にautherは"おいら"です。
一時的? 代理? ぽっと出? とにかくそんな感じ。

12月2日(日)
納会が終わってH19年度の活動も一区切り付いているのですが、というよりむしろ
次年度の活動として12月9日に「牧の原」にて餅つき大会にお邪魔する関係で(?)、
まだまだ練習は続きます。

今日の練習はまず最初に準備体操。
いつもやってること(のはず)なのですが、「腹筋60回!」の掛け声に「。」と思った
のはナイショです。
もちろん腹筋をやったらバランス取るために背筋も。
よさこい踊るのにも基礎体力がいるのです(^^;

踊りの練習は最初に「雅2007」をやって、「よさこい島」「南中ソーラン」をおさらい。
「雅2007」なんて、もう嫌ってほど踊ってるのにまだまだ立ち位置が揃いません。
皆の歩幅が違うせい?
それが大きいのでしょうけど、意識して前の人に合わせるようにしないと直りません。
9日に踊る方、一緒に注意しましょう(^^)。

それと今回、サビのところで悪さまから大胆な提案が。
(注 ♪五穀豊穣 祝いだ祭りだ 天の恵みや ありがたや~ のところです)

なーんと助走付き!!
というのは極端にしても、肩を突き出すときに軽くステップを入れるくらいにして元気よく!
というお話です。
やってみたらみんな笑っちゃって、でもそれもまた楽しそうでした。
この案、当日にも採用されるのかしら。

「南中ソーラン」(注:12/4 識者の指摘により「よさこい島」を「南中ソーラン」に訂正)については、
SみちゃんやM田さんが先生になって復習です。
ちなみにおいらは「南中ソーラン」(注:同上)はほとんど踊れません!(威張るな)
とりあえず最初の振りは「頭を撫でるように」。
「どっこいしょーどっこいしょ」のところは綱を引いてることを意識して。
「ソーランソーラン」のところは網を後ろに投げるように。
この辺りは「よっちょれ」にも通じるところがありますよね。

ひたすら踊りづくめだったので2時間があっという間でした。
というか疲れてたので休憩時間を休み過ぎました(笑)。

今年は残すところ12/5(水)の練習と12/9(日)のイベントだけです。
皆様頑張っていきましょーーー
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
どもども。お疲れ様です。

南中のコツは、「坊主の頭をなでなで♪」だそうです。
利き手はまぁいいとして、左手の方が全然がたがた・・・。南中は、ホント奥が深いです。
2007/12/08(土) 23:39:52 | URL | ぷわこ #-[ 編集]
奥深さ
ええ、南中もそうだし、ジマもまだまだおいらには難題です。

せめて正調よさこいくらいは早く踊れるようになりたいなあ。
2007/12/09(日) 22:48:40 | URL | おいら #b1WCW0Z6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。